例えば、変数Vから10を引き、100より下げたくない場合、

V = V - 10
IF V < 100
  V = 100


こんな感じで記述しますが、これを1行で書くとこうなります。

V = Max( 100,V - 10 )

関数「Max」は2つの数値のうち大きい方を返すので、上記のように記述すると最小値を考慮した計算ができます。

逆に、変数Vに10を足し、100以下におさめたい場合は次のようになります。

V = Min( 100,V + 10 )

関数「Min」は2つの数値のうち小さい方を返します。

最後にMaxとMinを組み合わせてみます。
変数Vに変数Pを足し、100~200の範囲におさめたい場合は次のようになります(Pはマイナス値の場合もある)。

V = Max( 100,Min( 200,V + P ) )
返信
匿名で書き込む
画像1
画像2
画像3
※添付できる画像のファイルサイズは300KBまでです
添付ファイル
※添付できるファイルは lzh、zip、rar の何れか、またサイズは3MBまでです
分かる人いませんか?
お忙しいところ皆様に感謝 しております。 質問なのですが 過去のログを見てもなかったので質問です。 ビルド実行...
逆転裁判のように、セリフに対して持ち物を選択し、それが正解であればフラグが立つといったシステムを作りたいです。 そも...
システム画面でゲームに戻るためのボタンを作ろうと、 プロジェクトオプションをいろいろ試しているのですが、 どうもうまく...
 テキストウィンドウ内でスクロールアップをすると,テキストウィンドウ内でバックログが表示されますよね? スクロールアップ...