教えて掲示板で質問が有った、 ゲームを"Program Files"にインストールすると、
パッチを当てても、一度アンインストールして最新バージョンを再インストールしても
最新バージョンに更新できない不具合を回避するサンプルを作ってみました。

この不具合は、ユーザーアカウント制御(UAC)がファイルを仮想化してしまうからなので
ゲームの実行ファイルに、UACマニフェストを追加する事によりファイルの仮想化を回避しています。

問題あるようでしたら削除します。


まず、[プロジェクト > マスター作成]でマスターを作成して、[Master¥DISK1¥]を
"Program Files"にインストールしてください。(WIndows 64Bit版の場合は"Program Files (x86)")

つぎにメッセージ等を変更して、マスター作成のプロファイルで[アップデート]を選択して
パッチを作成して、パッチを当ててみてください。

ゲームを "Program Files"にインストールしたので、正常にパッチが当たらないと思います。
(OSや設定によっては正常に動作します)

いったんアンインストールして、つぎは[Master¥DISK1_UAC対応]の方をインストールして
もう一度パッチを当ててみてください、こんどは正常にパッチが当たると思います。


自分が作ったゲームでUACのファイルの仮想化を回避するには
[Master¥DISK1_UAC対応]にある[LivePlayer.exe]を、自分のゲームのインストールフォルダにある
実行ファイル(Install.exeでは無いほう)と、同じ名前にリネームして上書きしてください。

※この方法で対応できるのは、インストールタイプ [通常インストール]で [1ファイル化]しない時のみです

ライセンス的にOKか分かりませんが、仮想化を回避したパッチや、1ファイル化のマスターを作るときは
[Master¥DISK1_UAC対応]の[LivePlayer.exe]を、LiveMakerをインストールしたフォルダに上書きしてから
マスター作成すれば作れると思います。

LiveMakerのバージョンは、ver.03.14.08.16(開発版)です。
Windowsのバージョンは、Windows7 64bit版です。
file115.zip (2.10MB)
返信
匿名で書き込む
画像1
画像2
画像3
※添付できる画像のファイルサイズは300KBまでです
添付ファイル
※添付できるファイルは lzh、zip、rar の何れか、またサイズは3MBまでです
分かる人いませんか?
はじめまして、LiveMakerを愛用している者です。 ふと気になったので(中々同じ質問が見当たらなかったので)お聞...
こちらのサイトからオリジナルのオプション画面、システム画面を作成するためのパーツをダウンロードさせていただき、シナリオを実...
いつもお世話になっております。 今回お伺いしたいのは「読み込み速度」についてです。 私は画像(シネマ)を多く使用し...
初めてLiveMakerを使用してゲームを制作しています。 ムービーについて質問です。 別のソフトを使用し、E...