たまに質問が有るので
オリジナルのセーブメニューが作れるプラグインを作ってみました。

メニューはLivePrevieMenuなので、画像やレイアウトを簡単に変更することができます。
ページ切り替えや選択できないデータ等の処理は、プラグイン側で処理します。

必要なときにプラグイン側から呼び出されるので
サムネイルを配置したり、セーブの情報を表示してください。

セーブした日時やメッセージデータ以外に、セーブする情報を追加することもできます
サンプルでは、現在地と移動回数をセーブしています。


自分のプロジェクトに組み込む場合は、サンプルプロジェクトの
runimageにある「セーブロードメニュー.lsc」を、自分のrunimageにコピーしてください。

サンプルのメニューを使う場合は「runimage\グラフィック\セーブメニュー\」を
自分のプロジェクトの同じ場所にコピーしてください。
サンプルのSEを使う場合は「runimage\サウンド\」もコピーします。

次にサンプルのメインフローにある「セーブプラグインの処理」を自分のプロジェクトの
開始チャートにコピーして、一番最初に実行するようにしてください。
(開始チャートのIDは 00000001 にしか対応していません)

メニューを開始するには、計算ノードのコールで以下のように呼び出します。
 ページ
   セーブロードメニュー.lsc

 引数
   セーブの時は"セーブ"、ロードの時は"ロード"

設定は「セーブプラグインの処理」内でできます、コメントを参考に設定してください。

設定を変更したら古いセーブデータたど、おかしくなることがあるので
「プロジェクト > セーブデータ > セーブデータ削除」でデータを削除してください。


LiveMakerのバージョンは、ver.03.12.02.28(開発版)です。
file140.zip (1.41MB)
返信
1akishina
2015/08/31 01:04:13
ちゃろ様

自作セーブロード画面を作りたかったのでサンプルとてもありがたいです。

お伺いしたいのですが、
以前ちゃろ様がサンプルにあげてくださったスライダーのある自作システム画面を使わせていただいているのですが、
その自作システム画面の「セーブ」の選択肢から、こちらのオリジナルのセーブ画面に遷移する際の処理はどのようにしたらいいのでしょうか?

自分で試してみたのですが、自作システム画面からいったんゲーム画面に戻らないと、サムネイル画像が自作システムの背景画像になってしまいました…

自作システムの画面から画面が途切れずに自作セーブ画面に移動できればと思っているのですが、
方法がありましたら教えてください。
2ちゃろ
2015/09/05 12:24:00
akishinaさん

セーブメニューが呼ばれたときにサムネイルの画像を作っていたのですが
任意のタイミングでサムネイルの画像を作れるようにしてみました。

セーブ画面を呼び出すときの引数が追加になりました。

 ページ
   セーブロードメニュー.lsc

 引数
   セーブの時は"セーブ"、ロードの時は"ロード"
   セーブ時に自分でサムネイルを作成した場合は、FALSEを指定してください
   (作成しない場合は何も指定しないでください)


サンプルでは「システム画面にオプションのスライダーを付ける」のメニューに
オリジナルのセーブメニューを組み込んでいます。


自分のプロジェクトに組み込む場合は、サンプルプロジェクトの
runimageにある「セーブロードメニュー.lsc」を、自分のrunimageにコピーしてください。

サムネイルを作成したいタイミングで
「セーブロードメニュー.lsc:サムネイルを作成」をコールしてください。
(サンプルでは、右クリック処理のチャートの「右クリック処理」で呼んでいます)

「セーブプラグインの処理」の「ロードから復帰するときの画面効果」を変更したので
この部分をコピーしてください。


正常に動かないことが有るので、「プロジェクト > クリーン」と
「プロジェクト > セーブデータ > セーブデータ削除」でデータを削除して試してみてください。
3akishina
2015/09/06 12:15:31
ちゃろ様

お世話になっております。

サンプルをあげていただきありがとうございます。
さっそく使わせていただき、無事にオリジナルのシステムから
自然にセーブ画面に移動できるようになりました。

自分の力では絶対に組み込めないような複雑な仕組みなので、
サンプルを作っていただき本当に助かりました。
大切に使わせていただきたいと思います。


また、これは厚かましい要望になるのでお時間ある際などにご検討いただければ幸いなのですが…、
このオリジナルのセーブ画面で、Livemakerの元々のセーブ画面のように
「セーブOK キャンセル」のようなセーブ前に確認のポップアップを出すような仕組みを
加えていただけたら嬉しいです。(もしくはセーブ記録のロックON OFF機能など)
セーブ前に何かしらワンクッション動きを挟められれば、
誤ってセーブするのを防ぐことができるので使い勝手がさらによくなりそうかなと思っています。


自力でセーブ確認のポップアップを試みてみたのですが、
セーブプラグインの中にボタン作成やエディット作成を入れてみたもののボタンが表示されなかったりして、初歩的なところで躓いています…
おそらく入れる位置や条件が間違っているのかと思うのですが、
なかなか自力では組み込むのが難しそうです。

お忙しいこととは存じますが、ご検討いただけましたら幸いです。

4ちゃろ
2015/09/12 10:40:31
akishinaさん

セーブ時の確認処理を作ってみました。

いくつか変更があります。

確認時にセーブの情報を表示するために、[セーブプラグインの処理]の[メニューにセーブ情報をセットする]の
名前の一部をプラグイン側が指定するようになりました。

[セーブプラグインの処理]のセーブの設定に、パラメータが追加になりました。

セーブ確認メニューのファイル名
セーブ確認の背景のファイル名
上書き確認の背景のファイル名

空の場所にセーブするときの確認が必要ないときは
[セーブプラグインの処理]の[セーブ確認の背景のファイル名]の変数作成を無効にしてください。

すでにセーブされている場所への上書きのときの確認も必要ないときは
[セーブプラグインの処理]の[上書き確認の背景のファイル名]も無効にしてください。

確認のときに表示されるセーブの情報が必要ないときは
[グラフィック\セーブメニュー\セーブメニュー確認.lpm]の[セーブメニュー]の項目を削除してください。

レイアウトとかは、プレビューメニュー上で自由に変更できます。
5ちゃろ
2015/09/12 10:43:52
通常のシステムメニューの、確認処理に対応したのもアップしておきます。
自作のシステムメニューが必要ない人は、こちらを参考にしてください。
6akishina
2015/09/12 23:53:23
ちゃろ様

迅速なご対応いただきありがとうございます。
上書きの確認ができ、さらに使いやすくなりました!
本当にありがとうございます。

最後に一点、
質問ばかりで申し訳ないのですが教えていただきたいことがあります。

このオリジナルのシステム画面からセーブ画面に移動した際に、「もどる」のボタンで
システム画像に戻らずそのままゲーム画面に戻すことはできるでしょうか?

セーブ画面からの復帰の際にシステム画面のコンポーネント削除などを入れたりしたのですが、
セーブ画面が消えた後、一瞬システム画面がうつりこんでしまいました。

何か方法をご存じでしたら、教えてください。
7ちゃろ
2015/09/13 11:19:09
akishinaさん

[セーブプラグインの処理]の[セーブメニューから出るときの画面効果]が呼ばれるとき
メニューの終了の状態を、@ParamStr[0]で渡すようにしました。

0:右クリックで終了
1:セーブメニューの"終了"か"終了1"が選択された
2:セーブメニューの"終了2"が選択された
(プレビューメニューの"終了"の後の数字が渡されます)

サンプルでは、右下の[もどる]が"終了1"、左下の[もどる]が"終了2" になっています。
"終了2" が選択されたとき、自作のシステムメニューから呼ばれていたら
ロードから復帰したときと同じように、直接ゲームに戻るようにしています。
8akishina
2015/09/13 15:46:21
ちゃろ様

お世話になっております。
細やかなご対応いただき、ありがとうございます!

無事にやりたい動きが実現できております。
以前からセーブメニューのカスタマイズができたらいいなぁと思っていたので
こんなに豪華な仕様になって嬉しいです。


本当に、ありがとうございました。
9(匿名さん)
2015/09/30 21:52:14
ちゃろ様

素敵なプラグインを制作下さり、本当に感謝しております。

この度、こちらのセーブメニューを使用させて頂いているのですが、
デフォルトのようなセーブ前の文章(できれば長いので二段に表示したいのですが)
の表示、設定方法が分からず頭を悩ませております。
年/月/日/時/分/と、セーブ前の文章または選択肢前のセーブキャプションの表示方法は
どのようにしたらよろしいでしょうか。

どうぞご教授いただけましたら嬉しく思います。
10ちゃろ
2015/10/03 09:18:14
サンプルの[セーブプラグインの処理]の、メニューにセーブ情報をセットしている処理の
「メッセージの内容を表示する場合はこちら」というコメントの下の2行を有効にすれば
最後に表示していたメッセージが表示されます。

文字が重なるので、「現在地と移動回数を表示する」の処理は無効にしてください。
匿名で書き込む
画像1
画像2
画像3
※添付できる画像のファイルサイズは300KBまでです
添付ファイル
※添付できるファイルは lzh、zip、rar の何れか、またサイズは3MBまでです
分かる人いませんか?
プロジェクトオプションのシステム関連の画像をファイル指定しているのですが、場面によって画像を切り替える方法はありますでしょ...
お忙しいところ皆様に感謝 しております。 質問なのですが 過去のログを見てもなかったので質問です。 ビルド実行...
いつもお世話になっております。 今回お伺いしたいのは「読み込み速度」についてです。 私は画像(シネマ)を多く使用し...
逆転裁判のように、セリフに対して持ち物を選択し、それが正解であればフラグが立つといったシステムを作りたいです。 そも...