たまに質問が有るので
オリジナルのセーブメニューが作れるプラグインを作ってみました。

メニューはLivePrevieMenuなので、画像やレイアウトを簡単に変更することができます。
ページ切り替えや選択できないデータ等の処理は、プラグイン側で処理します。

必要なときにプラグイン側から呼び出されるので
サムネイルを配置したり、セーブの情報を表示してください。

セーブした日時やメッセージデータ以外に、セーブする情報を追加することもできます
サンプルでは、現在地と移動回数をセーブしています。


自分のプロジェクトに組み込む場合は、サンプルプロジェクトの
runimageにある「セーブロードメニュー.lsc」を、自分のrunimageにコピーしてください。

サンプルのメニューを使う場合は「runimage\グラフィック\セーブメニュー\」を
自分のプロジェクトの同じ場所にコピーしてください。
サンプルのSEを使う場合は「runimage\サウンド\」もコピーします。

次にサンプルのメインフローにある「セーブプラグインの処理」を自分のプロジェクトの
開始チャートにコピーして、一番最初に実行するようにしてください。
(開始チャートのIDは 00000001 にしか対応していません)

メニューを開始するには、計算ノードのコールで以下のように呼び出します。
 ページ
   セーブロードメニュー.lsc

 引数
   セーブの時は"セーブ"、ロードの時は"ロード"

設定は「セーブプラグインの処理」内でできます、コメントを参考に設定してください。

設定を変更したら古いセーブデータたど、おかしくなることがあるので
「プロジェクト > セーブデータ > セーブデータ削除」でデータを削除してください。


LiveMakerのバージョンは、ver.03.12.02.28(開発版)です。
file140.zip (1.41MB)
返信
22(匿名さん)
2016/07/30 16:57:12
ちゃろ様

いつも素敵なプラグインを提供してくださってありがとうございます。
今回作って頂いたプラグイン(オリジナルのセーブメニュー)についていくつか質問がございます。

・セーブ時だけでなく、ロード時、「ロードしますか?」のワンクッションを置くことは可能でしょうか。
・セーブスロットを増やすことはできましたが、前へ、後ろへ、のボタンをおした際、ページの切り替わりがうまくいかないのですが、何とかなりますでしょうか。

過去の質問等拝見し、自分でできるところまでやってみましたが、上記の2つが解決できませんでした。
初歩的な質問ですみません。

解決方法がありましたら、どうか教えて頂ければと思います。
23ちゃろ
2016/08/01 21:34:00
22の匿名さんへ

> 「ロードしますか?」のワンクッションを置くことは可能でしょうか。
プラグイン側での対応が必要ですので、しばらくお待ちください。

> 前へ、後ろへ、のボタンをおした際、ページの切り替わりがうまくいかないのですが、何とかなりますでしょうか。
チャートの [メインフロー] の [セーブプラグインの処理] の上の方にある
[セーブの初期化] > [セーブ設定]の、[1ページのセーブ数]と[セーブのページ数]は、正しく設定されてますか?
24(匿名さん)
2016/08/02 11:40:27
ちゃろ様


>> 「ロードしますか?」のワンクッションを置くことは可能でしょうか。
>プラグイン側での対応が必要ですので、しばらくお待ちください。

了解いたしました。
お手数をおかけしてしまって申し訳ありません。
どうかよろしくお願いします!m(_ _)m

>> 前へ、後ろへ、のボタンをおした際、ページの切り替わりがうまくいかないのですが、何とかなりますでしょうか。
>チャートの [メインフロー] の [セーブプラグインの処理] の上の方にある
[セーブの初期化] > [セーブ設定]の、[1ページのセーブ数]と[セーブのページ数]は、正しく設定されてますか?
画像の通り設定しておりますが、反映されません。
どこか間違っておりますでしょうか?
25ちゃろ
2016/08/08 14:18:17
24の匿名さんへ

[セーブメニュー.lpm]の、ページ番号のグループ番号は設定してますか?
グループ番号は全て同じにする必要があります。(サンプルでは1に設定しています)
26ちゃろ
2016/08/08 14:24:35
お待たせしました、ロード時の確認処理に対応しました。

[セーブプラグインの処理]のセーブの設定に、パラメータが追加になりました。

[ロード確認の背景のファイル名]
ロードの確認が必要ない時は、この変数作成を無効にしてください。

ロードのコールの第2引数に、FALSEを指定しても無効にすることができます。
ゲーム中でのロード画面では確認画面を出すけど、タイトルのロード画面では
確認画面は出さないというようなことができます。


自分のプロジェクトに組み込むには、サンプルプロジェクトの
[runimage]にある「セーブロードメニュー.lsc」を、自分のプロジェクトの同じ場所にコピーしてください。
[runimage¥グラフィック¥セーブメニュー]にある、[ロード確認背景.gal]をコピーしてください。

[メインフロー]の[セーブプラグインの処理]を差し替えてください。
(追加したのは、変数の[ロード確認の背景のファイル名]だけなので、ここだけコピーしてもかまいません)

[プロジェクト > クリーン]と[プロジェクト > セーブデータ > セーブデータ削除]で
データを削除してから、ビルドと実行をしてください。
27ちゃろ
2016/08/08 14:28:32
自作のシステムメニューの、ロード確認処理に対応したのもアップしておきます。
自作のシステムメニューに対応したい人は、こちらを参考にしてください。
28(匿名さん)
2016/08/08 17:56:57
ちゃろ様


>[セーブメニュー.lpm]の、ページ番号のグループ番号は設定してますか?
グループ番号は全て同じにする必要があります。(サンプルでは1に設定しています)

ちゃろ様のご指摘通り設定いたしましたところ、しっかりと動くようになりました!
ケアレスミスをしていました。本当にありがとうございました!

また、ロード確認処理もしっかりと表示されました!
お忙しい中、迅速な対応をしてくださり、細かく教えて頂いてありがとうございます。

これでゲーム制作を再開できます!
本当にありがとうございました。
29(匿名さん)
2016/08/13 22:07:31
ちゃろ様


前回はプラグインを組んでくださってありがとうございました!

今回の新しいプラグインfile159.zip (2.22MB)で
一つ目のセーブスロットにセーブしたものはしっかりと読み込むことができるのですが
二つ目のセーブスロットにセーブしたデータを読み込む際、
一つ目のセーブスロットのセーブデータが読み込まれてしまいます。

解決策はございますでしょうか。
30ちゃろ
2016/08/16 22:51:34
29の匿名さんへ

ロードの確認メニューにバグがあったので修正しました。

プラグインだけの修正なので、[runimage]にある「セーブロードメニュー.lsc」を
自分のプロジェクトの同じ場所にコピーするだけでもかまいません。

クリーンするのを忘れないようにしてください。
31ちゃろ
2016/08/16 22:52:26
自作のシステムメニュー版はこちらです。
匿名で書き込む
画像1
画像2
画像3
※添付できる画像のファイルサイズは300KBまでです
添付ファイル
※添付できるファイルは lzh、zip、rar の何れか、またサイズは3MBまでです
分かる人いませんか?
お世話になってます。 掲示板の『みんなで作るテクニック集』に掲載されていたシナリオ回想でのボイスリピート機能という記...
こちらのサイトからオリジナルのオプション画面、システム画面を作成するためのパーツをダウンロードさせていただき、シナリオを実...
 こんばんは、質問失礼いたします。  好感度が1プラスされる、といったことをするため、変数や計算ノードを作ったのです...
ヒューマンバランス様 このようなオーサリングツール を使わせていただき有難うございます、 感謝感謝でございます。 ...