たまに質問が有るので、メッセージコントロールの独自メニューを作るサンプルを作ってみました。

サンプルではLivePreviewMenuで、"独自メニュー"という名前のメッセージコントロールを作成して、
メッセージコントロール処理チャートで、メニューを表示する処理をしています。

サンプルでは1つですが、メッセージコントロール処理内で[ 選択値 ]を見て分岐すれば、
複数のメッセージコントロールを作る事もできます。

くわしくは[ 基本情報 > プロジェクトオプション > 基本設定 ]の、
特殊イベントのメッセージコントロール処理チャートの項目を読んで見て下さい。


LiveMakerのバージョンは、ver.03.12.02.28(開発版)です。
file53.zip (534.24KB)
返信
1ちゃろ
2014/02/04 22:22:40
メッセージコントロールの独自メニューから移動先を選択するサンプルを作ってみました。
「いどう」ボタンから4カ所の移動先が選択できます。

メッセージコントロール処理チャートからは、直接他のシナリオノードに移動できないので、
変数に移動先をセットしてから「ゲーム終了」でゲームをリセットして、目的の移動先に分岐しています。

http://www.livemaker.net/qanda/1989/
こちらで作ったサンプルを少し変更しただけです。
匿名で書き込む
画像1
画像2
画像3
※添付できる画像のファイルサイズは300KBまでです
添付ファイル
※添付できるファイルは lzh、zip、rar の何れか、またサイズは3MBまでです
分かる人いませんか?
こんばんは、質問失礼致します。 https://www.livemaker.net/qanda/2439/ こちらの質...
ヒューマンバランス様 このようなオーサリングツール を使わせていただき有難うございます、 感謝感謝でございます。 ...
お世話になっています。 今回、Windows7でマスター作成したゲームがWindows10で起動できずに困っているた...
ゲーム作成途中です。確認のためにビルド実行をすると、 スキップができる時とできない時があります。 できない時は無効扱い...