たまに質問が有るので、キャラクターの好感度のフラグを管理するプラグインを作ってみました。
キャラクターの好感度の範囲や、順位を自動で管理してくれます。

そのほかデバッグビルドのときは、デバッグウィンドウのDBタブのテーブル「好感度の状態」で
現在の好感度と順位や、フラグの状態を確認する事ができます。

サンプルでは、ランダムや順位などから会う人を決めたり
好感度での分岐や、フラグを見て一度合った事が有るかの判定の処理をしています。

メインフローの計算ノードの初期化で
好感度の範囲の設定や、同じ好感度になったときの順位をどうするか等を設定できます。


現在のキャラクターの好感度を管理するのに、以下のコマンドが有ります。
くわしくは、サンプルのチャートリストのコマンドリストをみてください。

このコマンドリストから、必要な機能を自分のチャートにコピペして、
コメントを参考に、「コール」の引数を設定するのが簡単だと思います。

好感度のセット     (指定したキャラクターの好感度をセットします)
好感度の変更      (指定したキャラクターの好感度を、+10や-10など指定した増減分変更します)

名前から好感度を調べる (指定したキャラクターの好感度を調べます)
名前から順位を調べる  (指定したキャラクターの順位を調べます)
順位から名前を調べる  (指定した順位のキャラクターを調べます)
順位から好感度を調べる (指定した順位の好感度を調べます)
順位が高い人を調べる  (指定したキャラクターを好感度の高い順番に並び替えて配列で返します)
順位が低い人を調べる  (指定したキャラクターを好感度の低い順番に並び替えて配列で返します)
ランダムで名前を返す  (指定したキャラクターをランダムで並び替えて配列で返します)

フラグのセット     (指定した名前にフラグをセットします、名前は場所の名前など自由に指定可能)
フラグの削除      (指定した名前の、指定したフラグを削除します)
フラグの変更      (指定した名前の、指定したフラグを変更します)
フラグのチェック    (指定した名前の、指定したフラグがいくつあるか調べて数を返します)


自分のプロジェクトに組み込む場合は、サンプルプロジェクトの
runimageにある「好感度の管理.lsc」を、自分のrunimageにコピーしてください。

次にサンプルプロジェクトの、メインフローの「初期化」をコピーするか
参考にして初期化の処理をしてください。

サンプルプロジェクトの、コマンドリストをインポートするか
リストの内容を自分のプロジェクトのどこかにコピーしておくと
参考にしたり、コピペして使えるので便利です。


LiveMakerのバージョンは、ver.03.12.02.28(開発版)です。
file128.zip (1.38MB)
返信
匿名で書き込む
画像1
画像2
画像3
※添付できる画像のファイルサイズは300KBまでです
添付ファイル
※添付できるファイルは lzh、zip、rar の何れか、またサイズは3MBまでです
分かる人いませんか?
ゲーム作成途中です。確認のためにビルド実行をすると、 スキップができる時とできない時があります。 できない時は無効扱い...
ヒューマンバランス様 このようなオーサリングツール を使わせていただき有難うございます、 感謝感謝でございます。 ...
お世話になっています。 今回、Windows7でマスター作成したゲームがWindows10で起動できずに困っているた...
現在ライブメーカーで育成ゲームを作ろうと思っています。 育成ゲームは初めてなので参考にするサンプルを探しているのですがな...